ブログ
ブログ

BALANCE工房のインソール(靴底)を購入してみた

2019/04/27
ロゴ

BALANCE工房のインソール(靴底)を購入してみた

足や靴に関する悩みをもった事がある人は多いのではないでしょうか。
足に痛みが出る、自分に合う靴が見つからない、更には姿勢が悪い、と悩みはいろいろ出てきます。私も姿勢が悪く、それを直すために、これまでいろいろと試してきました。


「3点バランス保持理論」とは

世の中は常にいろいろなものが開発されています。
今回ご紹介する「BALANCE工房」社製のインソール(靴底)は、独自の理論でそういった悩みを解決するインソールです。
「3点バランス保持理論」とは、足裏の三支点(拇趾球・小趾球・踵骨)でバランスを取って立つとしっかりと安定し、体の重心軸が地球の重力軸と重なり合って、常にその軸の中心にいようとする動きが生まれ、少ない力でもバランスが維持できるという理論です。

 

従来のものとの違いは

従来のインソールと違う点は、足にフィットさせる突起物などの部分がないことです。
従来のものは足にフィットさせるために足の形に合わせて突起物や緩やかなカーブが形作られていました。だから履いた時に足裏全体がピッタリとくっつきました。
しかし、BALANCE工房のインソールは真っ平らで、土踏まずや踵をホールドする隆起はありません。あるのは地面に接する側の3箇所のわずかな突起だけです。
これがいいそうです。これによって足本来の機能が発揮されるそうです。
逆に足にフィットさせてしまうと、足本来の機能が発揮できなくなってしまい、それが怪我や不調の原因になるというのが、開発者の論でした。

 

どう変わるのか

このインソールを使うと、外力によって身体のバランスが崩されてしまう状況でもそう簡単には崩れなくなります。
実際に私もテストを受けたのですが、未使用の状態では簡単に崩されていたのが、このインソールを使うとかなり崩れにくくなりました。他の人がやっても同じ結果でした。
このテスト結果通して、姿勢や動作を改善するツールとしての可能性の高さを感じ、購入に至りました。
今後実際に履いてみて、どのような変化がどのくらいあるのかを試し、皆さんに紹介していこうと思います。

埼玉県川越市伊勢原町2-4-5
049-277-5192
大蔵カイロプラクティック川越伊勢原整体院