ブログ
ブログ

不定愁訴の原因は低気圧より気圧の変化なの? 川越で不定愁訴にお困りの方へ

2019/06/12
ロゴ

前号「不定愁訴の原因は低気圧なの?」の続きです。

原因は「低気圧」より「気圧の変化」か?
低気圧が原因というのが定説となっていますが、低気圧より「気圧の変化」の方が原因なのではという見方もあります。
一定時間低気圧の環境にいると、痛みの強さが弱まってくることが多いのです。
雨が降る前は痛いのに、雨が降り始めると痛みが和らぐという話は私も過去に何度か聞いたことがあります。雨が降っている時は低気圧の中心にいて低気圧のままなのに痛みが和らぐというのも確かにおかしな話です。更に雨がやんで晴れてくる(高気圧に変化)時に、痛み再発したりします。
低気圧に身体を順応させる時に不具合が出たように、高気圧に順応させる時にも身体に不具合が出ても何ら不思議ではありません。
気圧の変化だけでなく温度や湿度も関係しますし、そういったものが身体に及ぼす変化についての科学的な解明は未だされていませんので、解明が待たれるばかりです。

簡単にできる対策
身体を動かして筋肉を緩める
体操やストレッチは筋肉を緩めて血行を良くしてくれます。
血液の循環が促進されて、頭痛などの痛み、むくみの軽減が期待できます。

耳を回して内耳に刺激を
両耳を手でつまんで回すと、それだけで内耳に刺激を与えられます。
刺激によって血行などをよくなることで、症状を軽減させる場合があります。
強い刺激である必要はありませんので、優しく回してみて下さい。

体調を整える
交感神経・副交感神経が良いバランスを保つことは、気圧の変化だけに関わらず健康にとって大事なことです。
その為には身体も心もリラックスした状態にしておくことが望ましいです。
これから梅雨、そして台風のシーズンで、低気圧が多くやってくる時期を迎えますが、体調を整えて快適な日々を過ごしましょう。


埼玉県川越市伊勢原町2-4-5
049-277-5192
大蔵カイロプラクティック川越伊勢原整体院