施術について
施術の流れ

川越伊勢原整体院の施術の流れをご紹介

はじめて川越伊勢原整体院の施術を受けられる時の基本的なの流れをご紹介します。

 

 

  • カルテの記入

    ①カルテの記入

    記載された情報を基にお話を伺っていきますので、出来る限り詳しく記載して下さい。
  • カウンセリング

    ②カウンセリング

    今ある痛みやしびれだけでなく、過去にケガをした部位や現在の状況など、いろいろと伺って原因を探します。
  • 検査

    ③検査

    現在の状態を確認していきます。 どの部位が痛いのか?どうなると痛いのか? どの部位が動かないのか?どこまでなら動くのか? など、痛みのある部位だけでなく関係するところも確認していきます。
  • 施術(筋肉の緩和・調整)

    ④施術(筋肉の緩和・調整)

    トリガーポイントセラピーを主に硬くなった筋肉を緩めていきます。
  • 施術(関節の調整)

    ⑤施術(関節の調整)

    関節を動かし、本来の動きを取り戻します。
  • 施術(姿勢や生活習慣の改善・予防)

    ⑥施術(姿勢や生活習慣の改善・予防)

    姿勢の確認や自分でできる体操・改善方法などをお伝えします。 予防にも役立ちますので是非活用して下さい。
  • 再検査・確認

    ⑦再検査・確認

    施術後の状態を施術前と比較して確認していきます。
  • 今後の方針を検討

    ⑧今後の方針を検討

    元に戻ってぶり返さないよう、方針を検討して提案します。
なぜ効果が出せるのか?

川越伊勢原整体院の施術特徴のご案内

3つのアプローチ

3つのアプローチ

筋肉・関節・生活習慣、1つだけでなく3つを対象にするから効果が出やすい。

3つのアプローチで取り組むから変化を感じやすい
人間の身体は一つの原因によって症状が出ているのではなく、様々な要因が複雑に絡み合って症状が出ています。それは筋肉や関節の硬さ、姿勢の悪さなど様々です。一つだけを良くしても効果はあまりありません。それらを組み合わせて行うことが必要です。

当院では、痛みの元になる硬くなった筋肉を伸ばしてコリを緩め、関節の動きを良くし、更に身体の使い方や姿勢など、痛みを繰り返さないための生活習慣もお伝えします。
1点だけではなく「筋肉」「関節」「生活習慣」の3点からアプローチすることで更に高い効果を発揮するため、これまで多くの患者さん方に選ばれてきました

トリガーポイントセラピー

トリガーポイントセラピー

多くの場合筋肉が硬くなっています。それを緩めるのがこの手技
トリガーポイントセラピーは、硬くなったコリを緩めて本来の状態に戻す手技です。

トリガーポイント(コリの一種)を探し出し、指や肘で圧迫してコリを緩めることで筋緊張を解き、血管を拡げ、興奮した交感神経(自律神経)を鎮めます。すると循環障害が回復され、痛みの部位に溜まっていた痛み物質や老廃物が流されていくことで痛みが和らぐのです。
トリガーポイントの発生位置は鍼灸などの東洋医学のツボと7割以上一致しています。また、関連痛(特有の痛みの出方)の経路と東洋医学の経絡の流れにも共通点が多くみられ、こうした点も非常に興味深いところです。

 

短期集中と長期の安心

短期集中と長期の安心

短期集中と長期の安心 その場限りではないサポート。身体の恒常性についてご存知ですか?

人間の身体は自然に元に戻るようにできており、これを恒常性といいます。環境の変化に対して自分自身の体内環境をある一定の範囲に維持しようとする現象です。健康に生きていく上で必要不可欠な機能なのですが、これが裏目に出てしまうことがあります。
この現象の事を知らないと「いろいろ試してみたけど良くならない」ということになります。

短期集中で今ある痛みを改善!

当院は痛みや不調の早期改善、そしてまたぶり返さないために、最初のうちは短期間に集中して施術を行っています。
1回限りではなく短期集中にする利点は、一定以上の良い状態までもっていくことができることです。右の図のように施術をしても人間の身体は数日もすれば戻ってしまうのです。

悪い状態に戻る前に施術して改善、また戻る前に施術して改善、を繰り返すことで一定以上の良い状態までもっていくのです。だから1回きりではではなく短期集中が必要なのです。

実際に患者さんからも
・ギックリ腰で通いましたが、ぶり返しの心配がありませんでした
・夕方になると頭痛がしていましたが、今は仕事に専念できます
・3~4回目でどこが痛かったのか自分でも分からなくなりました
と、うれしい声をいただいています。
痛みを繰り返さないためには、その場限りではないしっかりとしたケアが必要です。

メンテナンスで長期的な安心!

短期集中で改善された患者さんたちが口を揃えて言う事は「こんないい状態がいつまでも続いてくれたら・・・」でした。たとえ一定以上の良い状態になったとしても、以前と同じ事を繰り返していたらまた悪い状態に逆戻りしてしまいます。そこで当院では定期的なメンテナンスでその後もサポート。良い状態を維持し続けます。

メンテナンスで通われている患者さんからは
・いつもまた再発するんじゃないかと怯えていましたが、今は気になりません
・若い時より体調がいいんです
・そういえばここ2~3年ギックリ腰をやっていない
と、こちらもうれしい声を多数いただいています。

施術風景

自分自身で(セルフケア)

自分自身で出来る利便性、意識が変わりより改善が促進される。ちょっとだけ意識を変えてみましょう!

「自分の身体は自分で良くしていく」という意識があるかないかでその後が大きく違ってきます。
例えば「来週試合がある」「大きな仕事が控えている」「今度健康診断がある」という直前は体力作りに励んだり、暴飲暴食を避けたり、普段しない事もついしてしまいますよね。ちょっと意識が変わるだけで自然と健康管理に気を遣うようになるのです。
だから患者さんにその意識を持ってもらうことが大事なのです。難しいことではありません。ちょっとだけ意識を変えてみて下さい。

  • 肩周り

    ①身体を動かしましょう

    仕事や家事の合間に軽く体を動かしましょう。 写真は肩を回す体操です。肩が凝ると何気なく肩を回したりすると思います。そのくらいの軽い気持ちで始めていいんです!とにかくこまめに動かすことが大事です。
  • 姿勢

    ②姿勢をこまめに直しましょう

    ・健康面の悪影響 ・見た目の善し悪し ・トレーニングの上達や成果 ・ダイエットの進み具合や成果 など、姿勢の影響は大きいものがあります。 普段の動作や姿勢に気を付けてみましょう。
  • 悪い

    ③悪い癖を徐々に減らしていきましょう

    寝っ転がっている時、いつも決まったスタイルではありませんか? 猫背やねじれた無理のかかる姿勢になっていませんか? これが原因の一つであることが多いです。 思い当たるふしのある方、普段の姿勢をちょっと変えてみましょう。